JAPONISM

フランスのノルマンディー地方から交換留学を経て、帰国後に仏検準1級と英検1級を目指す欲張り高校生。

Waseda国際教養学部の同日模擬試験を受けてみた感想国教はAOが最適か?

Coucou!

 

今回私は前回受けた早稲田の国際教養学部同日試験の回答を聞きにTOEFLゼミナールに行ってきました。

f:id:furago:20191210233306p:plain

 

目次

 

 

 

 

1.WASEDAの国教とは?

2.選考試験は

共通テスト(現代文50点と地歴数学理科から選択50点)

独自試験(ReadingとWriting80点)

英語外部試験スコア提出者は加点)満点20点←TOEFLか英検、IELTSなど

 

 

募集定員

一般選抜175名

大学センター試験利用型入試←廃止

AO入学試験(4月入学:国内選考100名

AO入学試験(4月入学:国外選考)100名

AO入学試験(九月入学)150名

 

ここで注目すべきなのが国内選考のAO入試が、125名だったのが100名に減少し、国外

選考と同数にし、センター利用入試が廃止になったという事です。

 

また外部試験のスコアは点数化されており

 

1級(TOEFL 95以上)→20点満点

準1級(TOEFL 72から94)→14点

2級(TOEFL41から71)→7点

 

となっているようで、合格最低ラインは準1級らしいのです...

 

また、一般入試の半分の受験生が、AO入試から参加した受験者ということで、やはり早稲田の国教を狙うには、AOを狙っていくのが一番効率がいいみたいです。

 

 

 

3.まとめ

AO入試の場合』

TOEFLの合格者平均は約100点(英検1級)

ー評点平均は重要な要素だと考えられる

ー理論的思考力を鍛える

 

『一般入試の場合』

ー英語の配点が圧倒的に高い

TOEFLや英検など資格試験も重要

 

 

 

4.現役合格した先輩に聞いた対策のポイント

英語新聞記事を読む 例)ECONOMIST、JAPANTIMES、BBC

英文を和訳、または要約する

レベルの高い単語を使えるようになる

トフルのスコアはなるべく早く取得すること

筆記試験の過去問を沢山解く

 

また、私が聞いて『めっちゃためになりそう!』と思ったのは、英字新聞を読んだ際に気になった文章や、自分でも使いたいと思った表現があれば、丸コピしてしまおう!というものです。

 言われている事をそのままメモリ、またそれに加えて自分の意見も書くことは試験の時にすごく活かせた!と合格した先輩がおっしゃっていました。